甲河アスカ

閱讀:54更新:
甲河アスカ 海报 封面 头像
名字甲河アスカ jia he アスカ
原名甲河 アスカ(こうかわ アスカ)
别名KOKAWA ASUKA
配音手塚りょうこ
性别
登場作品《対魔忍アサギ3》

簡介

甲河 アスカ(甲河 アスカ(こうかわ アスカ),KOKAWA ASUKA),是《対魔忍アサギ3》及其衍生作品中的人物,由“手塚りょうこ”配音。

人物介紹

アスカルートの主人公。かつて甲賀流と呼ばれた忍びの名門・甲河家の末裔であり、當主を務めている。エドウィン・ブラックに両親と一門を慘殺され、アサギに引き取られて育てられる。14の時には頭角を現し、対魔忍として認められてさくら、紫とともに危険な任務に投入され多くの戦果をあげる。しかし闇の勢力との死闘の中でアサギと対立、命令を無視してブラックに単身挑むが敗北して両腕両腳に重傷を負い、その後失蹤して抜け忍となる。長らく行方不明だったが、米連の組織「DSO」の科學力によって両腕と両腳を機械化する形で復活を遂げた。アームに內蔵された「皆殺しミサイル」と「抹殺マシンガン」による遠隔攻擊や、四肢から展開する「対魔ブレード」と忍法「風神の術」を利用した攻防一體の體術で、人魔問わず闇の勢力に加擔するものを次々と葬ってゆき「鋼鉄の死神(対魔忍とも)」などと呼ばれ恐れられるようになった。コードネームは「アイリーン」。

五車學園襲擊の報を聞き、助太刀に向かい宿敵のブラックと交戦するが再び敗れ、一人の力だけでは敵わないこととアサギとの共闘を所長に諭されたことで斷腸の思いで支部へと退卻する。學園は朧・神田旅団・石山兄弟らによってすでに佔領されていた。肉玉にされた浩介や小谷など仲間の職員の命を人質にとられ、自身の四肢も武裝を封印された異常な性感帯仕様に改造されてしまう。それからは処女を奪われた兄弟を筆頭にAV男優や緑橋學園の男子クラスメイトたちからAV撮影とネットライブ配信までされる悽慘な凌○をうける。だが、朦朧狀態で改造時の小谷の會話を思い出し、いくつかの矛盾點から実は暗號だったことにようやく気付いたアスカは封印されていた武裝の解除に成功。窮地を脱し肉玉(浩介)も取り戻し、デモンズ・アリーナでの決闘の中でアサギとも和解を果たして協力してブラックに挑み必殺技の電磁ビーム「対魔超粒子砲」のマキシマムバースト版で遂に仇を討つ。最後はアサギから対魔忍に戻らないかと誘われたが斷り、浩介を元の姿に戻す方法を競って探すことを誓いつつ、新たに得た光學迷彩能力を披露して去っていった。

相關上傳 (0)
上傳

相關人物(4)

井河アサギ
井河アサギCV:【中瀬ひな】(現なかせひな)

井河 アサギ(井河 アサギ(いがわ アサギ)),是《対魔忍ユキカゼ》及其衍生作品中的人物,由“中瀬ひな(現なかせひな)”配音。

井河さくら
井河さくらCV:ゲーム版:【逢川奈々】(1・2・ムラサキ)→【黒巖心々】(2完全版・3)、裏山葉亜都(アクション対魔忍、対魔忍GOGO!)OVA版:只野萌(1)、桜城京佳(2)、【麻優莉】(3・捕らわれの肉人形)

井河 さくら(井河 さくら(いがわ さくら)),是《対魔忍ユキカゼ》及其衍生作品中的人物,由“ゲーム版:逢川奈々(1・2・ムラサキ)→黒巖心々(2完全版・3)、裏山葉亜都(アクショ...

八津紫
八津紫CV:【水瀬沙季】(原作)、【青山華】(pixy版OVA)、【榛名れん】(ziz版OVA)、仲野なみ(アクション対魔忍)

八津 紫(八津 紫(やつ むらさき)),是《対魔忍ユキカゼ》及其衍生作品中的人物,由“水瀬沙季(原作)、青山華(pixy版OVA)、榛名れん(ziz版OVA)、仲野なみ(アクション...

朧
CV:【児玉さとみ】/原田ウメ/【伊東サラ】

朧(朧,おぼろ、OBORO),是《対魔忍》系列及其衍生作品中的人物,由“原田ウメ”配音。

相關作品(1)

対魔忍アサギ3
対魔忍アサギ3ZIZ2016年12月23日(1) 2017年2月24日(2) 2020年10月30日(捕らわれの肉人形)

ゲーム本編全五章仕立てで、アサギの視點で語られる第三章まででストーリーの大筋は描かれているが、1種類目のクロージングクレジット(以下CC)が流れる結末も含めて5つのエンドがバッド的...

PRPRMAN